家事代行の方への配慮|家事代行の仕事内容と家事代行者を選ぶ上での注意事項

家事代行の仕事内容と家事代行者を選ぶ上での注意事項

家事代行の方への配慮

家の模型

私と家事代行の方との関係は、一種の雇用関係になっております。賃金を支払う代わりに、家のことを一切合財やっていただくのですが、その仕事内容に家事代行の方に責任をもって取り組んでもらうことが必要です。

但し、忘れてならないのは、家事代行の方も同じ人間だということです。仕事をするうえで、相手のことを考えられるか考えられないかで仕事の質は変わってきます。仕事の質が低下すると雇っている側もストレスがたまってきます。でも仕事の質が良いと、とても感謝する気持ちでいっぱいとなり、ストレスはたまりません。

そこで、ストレスをためないよう、家事代行の方に気持ちよく仕事をしてもらうべく、次のことに心がけるべきと考えます。
まずは、家事代行の方に対する感謝の気持ちを持つことです。感謝の気持ちは、表面に現れてきます。その気持ちが相手に伝われば、きっと相手も気持ちよく仕事をしてくれます。感謝の気持ちが持てたときはぜひ、言葉で感謝の気持ちを伝えてあげてください。

次に必要な配慮は、相手側の立場で考えてあげるということです。家事代行の方が提案してきたことに対し、相手が自分のことを考えてくれたうえでの提案であれば、むげに扱わずに真摯に受け止めて検討してあげてください。
検討してものめない場合は、その理由を明確に説明した上で相手に理解してもらってください。のめるのであれば提案してくれてありがとうと言葉で伝えてください。

とにかく信頼関係を築いていくことが大切なのです。

Copyright© 2017 家事代行の仕事内容と家事代行者を選ぶ上での注意事項 All Rights Reserved.