信頼関係も大事にしよう|家事代行の仕事内容と家事代行者を選ぶ上での注意事項

家事代行の仕事内容と家事代行者を選ぶ上での注意事項

信頼関係も大事にしよう

掃除グッズ

家事代行の方との信頼関係の構築は非常に重要です。信頼関係が構築できれば、今後の雇用関係に十分な力を発揮してくれるからです。ただし、信頼関係が構築できたからといって、お互いの距離を近づけるようなプライベートな部分に入っていくことは避けなければなりません。

あくまでも家事代行の方と家事代行をお願いしている立場の自分であることを忘れてはいけません。信頼関係が構築されると、あたかもお互いの距離が縮まっている分、親しくなりすぎてしまうことがあります。

親しくなることは構わないのですが、相手のプライベートな部分にまで入っていくことはNGです。家事代行の方と自分はあくまでもお金の支払いを受けて成り立っている関係であり、その関係は主従関係に近いものでもあります。
そのため雇っている側が親しみを込めて近づいたとしても、家事代行の方は嫌でも嫌といえない可能性があり、それを雇っている側はその気持ち理解できず、入り込んでしまうことがあります。その結果、せっかく構築できた信頼関係も壊れてしまう可能性があります。

その状況を回避するためにも、お互いのプライベートな部分には立ち入らないことをお勧めします。プライベートな部分に入らなくても、家事代行の方は十分な仕事をこなしてくれるだろうし、雇っている側も不満がないのであれば、その関係性を維持すべく適度な距離を保つことが必要と考えます。

信頼関係ができてこそのうまくいく仕事ではありますが、その関係は適度な距離が必要なのです。

Copyright© 2017 家事代行の仕事内容と家事代行者を選ぶ上での注意事項 All Rights Reserved.